三遊亭円楽 肺がん ステージは1か2!?余命や生存率は?

 

落語家の三遊亭円楽(さんゆうてい えんらく)さん(70歳)が肺がんで手術した事を告白しました!

肺癌のステージは0,1,2,3,4のどれだったのでしょうか!?

大好きな芸人さんなだけに心配です。

肺がんの各ステージによる5年生存率や余命についても調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

三遊亭円楽 肺がん報道

下記のように報じられました。

円楽は18年9月、人間ドックで初期の肺がんと診断。10月に手術を受け、月内の早期復帰を果たした。

引用元:日刊スポーツ|2020年11月30日

このように今から2年前に肺がん手術を行っていた事が明らかになっています。

初期の肺がんだという事で早期治療・手術によって1か月程度で仕事にも復帰されています。

このニュースだけ見てもやはりがんは早期発見して早期に治療することが肝心であることが分かります。

円楽さんはどのくらいのステージであると診断されたのか考察していきましょう。

スポンサーリンク


三遊亭円楽 肺がんステージは1か2!?

三遊亭円楽さんが2018年に患った肺がんは早期に発見されたようです。

ただ早期に発見されても肺の5分の1を切除する大手術をしたとの事です。

肺がんの各ステージによってどのような治療が行われるかについて国立がん研究センター 中央病院のHPでは下記のように記載されていました。

三遊亭円楽 肺がんステージ
引用元:肺がんのステージ | 国立がん研究センター 中央病院

初期であれば手術せずにお薬などで治療してくれるのかと思ったら違いました。

このようにステージ1~2でも手術をするとの事ですので三遊亭円楽さんの肺がんステージは1か2のどちらかになると考えられます。

肺癌が3センチ以下だとステージ1で3センチ以上だとステージ2ともいわれていて5分の1の肺を切除したことから考えて3センチ以上の悪性腫瘍があったのかもしれません。

よって円楽さんの肺がんステージは2の可能性が高いと考えられます。

この肺がんが別の部位に転移しているとなるとステージ4になってしまいます。

肺がん発覚から2年経過してその後、ガンの転移はなかったようですので肺がんのステージは初期の1か2ってところなのでしょう。

でも初期でも肺を切除するような大手術が行われてしまいますのでできるだけガンにはかからないようにした方がよいです。

三遊亭円楽さんの肺の一部摘出手術は成功したのですが息が続きにくくなったと告白していました。

肺がんの原因としてあげられるのが「タバコの喫煙」ですが円楽さんも長年愛煙家だったのでしょうか。

昔はタバコ吸うのがかっこよかった時代で円楽さんも男前ですから女性の前でもかっこよく喫煙していたのかもしれません。

下記が国立がん研究センター公式チャンネルによる肺がんについての動画となります。

スポンサーリンク



肺がん 余命や生存率は?

肺がんの5年生存率のデータが公表されていました。

ステージ1で5年生存率が70~90%
ステージ2では60%前後になっています。

初期のステージ1や2でも亡くなってしまう可能性も少なからずあるのでやはり心配になってきます。

肺がん 余命や生存率
引用元:肺がんのステージ | 国立がん研究センター 中央病院

そしてステージ3や4になってしまうと生存率が5割以下になってしまう事からもやはり定期的な健康診断や人間ドックなど受診して早期に発見することが重要であることが分かる余命・生存率のデータであります。

スポンサーリンク


三遊亭円楽 肺がん ステージ|ネットの声

 
三遊亭円楽さん若く見えたけどももう70歳だったのか。あまり無理せずに健康でいて欲しいですね。

 
確か、肺がんの翌年には脳腫瘍の手術も受けたはずです。それでも元気に仕事をしているのはみんなの励みになりますね。

 
 笑点メンバーもご高齢になってきたのがビックリ。もうこれ以上芸能人の方がの訃報のニュースは聞きたくないです

 
医学の進歩でかなりの確率で病気を治せるようになっているんだろうが自分はある程度の年齢で病気が発覚すればそれは自分の運命と受け入れて治療は拒否しようと思う。

スポンサーリンク



三遊亭円楽 肺がん ステージのまとめ

今年70歳の三遊亭円楽さんが2年前の68歳の時に肺がんを患って肺の摘出手術していた事が明らかになりました。

初期のガンと報道されていることや胃の20%も切除したことから考えてステージ2の可能性が高いのかもしれません。

肺がんのステージ2だった場合の5年生存率は60%前後となりますが、その後は元気に仕事にも復帰されているのでまだまだ元気に落語で楽しませてくれることでしょう。

いずれにせよ肺がんは初期でも手術が必要で生存率も他のガンよりは若干低めなのでできるだけ肺がんも患わない方が良いと思います。

肺癌の原因によくタバコの喫煙があげられています。

喫煙者は非喫煙者より肺がんリスクが男性で約4倍、女性で約3倍と高くなってしまうデータがあります。

円楽さんがこれまでヘビースモーカーだったかは分かりませんが禁煙することで肺がんリスクを抑えられるようですので喫煙者の方は一度、禁煙することについて考えたし方が良さそうです。

肺癌以外にもいろいろな病気がありますのでまずは定期的な健康診断と人間ドックを受診しましょう。

スポンサーリンク


関連

「岡江久美子 持病は心臓病と乳がん!昭和大学北部病院の南淵明宏が証言」

岡江久美子 持病は心臓病と乳がん!昭和大学北部病院の南淵明宏が証言
岡江久美子さんの持病は乳がん以外に心臓病も6年前から患っていたと昭和大学横浜市北部病院の医師である南淵明宏さんがフジテレビ「とくダネ」で証言していました。 心臓病の持病はどの程度の病気だったのか?そして4月23日に死去...

 

「佐藤浩市 激やせ真相は大腸がん⁉ポリープ切除で5キロ体重減が原因だった!」

佐藤浩市 激やせ真相は大腸がん⁉ポリープ切除で5キロ体重減が原因だった!
佐藤浩市さんの激やせの真相が明らかになりました。 LiLiCoさんブログの写真で激痩せしていた理由は大腸がんの疑いのあったポリープを切除する手術をしていたのです! またアニサキスにあたったことでも食事の量が減ってしまい体...

コメント