山田ローラ 医療被害にあった顔画像がヤバい!どこの病院!?

 

山田ローラさんが医療被害にあっていたことをテレビ番組で初告白しました!

その医療被害の内容とは双子を妊娠後に顔面麻痺になったり出産時に食塩水で水増しされた麻酔薬を使用されたことでした!

この病院はどこなのか?また医療被害にあった当時の顔画像も判明しましたので深堀していきます。

スポンサーリンク

山田ローラ 医療被害

山田ローラさんの医療被害についてスポーツ報知が報じました。

ラグビー元日本代表・山田章仁(34)=リヨン=の妻でモデルの山田ローラ(31)が、6日放送のTBS系「THEフライデー」(金曜・後7時)に出演。4年前の米国での出産時に大規模な医療被害に遭っていたことを明かした。

 現在住んでいる千葉県内で取材に応じたローラは、2011年にモデルデビューし15年に章仁と結婚。1年後に双子を妊娠したため、米アイオワ州の実家に移った。

出産時に帝王切開をしたが、激痛に襲われたローラ。実は手術に立ち会った薬剤師の補佐役の男が生理食塩水で水増ししていたという。ローラの手術の際もこの薄めた麻酔薬が使われたため、ローラは生死の境をさまようはめに。

現在は3歳になった男女の双子と笑顔をみせていた。

引用元:スポーツ報知|2020年3月6日

スポンサーリンク



 

医療被害での顔画像の比較

山田ローラさんは2015年3月に山田章仁と結婚し翌年の2106年1月に双子を妊娠したのです!

里帰り出産するために実家のあるアメリアのアイオワ州に行き、アイオワの病院で妊娠検査などで通院をしていました!

そして2016年6月の妊娠6か月の時に顔面麻痺(ベル麻痺)を患ってしまいました。

また出産時には食塩水で水増しされた麻酔薬を使用されたことで激痛が走るという医療被害にもあっていたとの事です。

その時の顔画像がテレビで報道されていました。

こちらです↓(上が医療被害時の写真で下が現在の顔画像です)

山田ローラ 医療被害

山田ローラ医療被害

引用元:THEフライデー|TBSテレビ www.tbs.co.jp/bakuhou/

顔の左半分だけが麻痺してしまったようですが、一時的なものですぐに治ったようです。

現在はモデルをしていた時のような綺麗な顔に戻っています。
スポンサーリンク



病院はどこ?

山田ローラさんが通っていた病院はアメリカのアイオワの病院だという事ですが病院名まではネット上ではでていませんでした。

こちらが山田ローラさんが医療被害を受けたアイオワ州の場所です。

スポンサーリンク



 

医療被害を受けた山田ローラの様子

動画でも山田ローラさんの表情が見ることができます。

医療被害を受けたのですが感染症などには母子ともども患っていなかったとのことなので安心しました。

スポンサーリンク



ネットの反響

 
やはり日本の病院の方が安心感はあるわな

 
でも山田ローラさんもそのアイオワ州の病院で産まれたので絶大な信頼を寄せていたのに裏切られた気分だと思います。

 
次の第3子を妊娠したらその病院は絶対に使わないと思う。

 
芸能人の出産で有名な病院とえば赤坂の山王病院。かなり費用は高いから一般人はいけないなと思う。

 
でも現在は千葉県の浦安市にすんでいるみたいだよ。

 
じゃ~ディズニーランドが見えるような病院の方が気分的には良いよね。

スポンサーリンク



 

山田ローラ 医療被害のまとめ

山田ローラさんが医療被害にあった病院は両親が住んでいるアメリカのアイオワ州の病院でありました。

その医療被害の内容は双子を妊娠したことで顔面麻痺になったり出産時に食塩水で水増しされた麻酔薬を使用されたりと管理ができていないヤバい病院でした。

顔左半分の麻痺の時はかなりショックだったと思いますが現在は旦那さんと3歳になって双子(娘と息子)の4人家族で幸せに千葉県浦安市で暮らしているようなので安心しました。

関連

 ガダルカナル・タカさんの嫁 認知症検査の結果がヤバい!

 ライセンス藤原 診断結果は咽喉頭神経症の病気で余命何年!?

 川田裕美アナ 激痛の原因!あんこ吸いで痛風!?妊娠説も!

コメント