歴史本 需要急増の理由判明!おすすめ人気の書籍名は何?

 

歴史本の需要が急増しているのです!

その理由が学校が休校になった事でゲームばかりしている子供に歴史にも馴染んでもらおうと親が購入しているようなんです。

いったいどのような歴史本が買われているのか人気のおすすめ書籍名や内容を深掘りしていきましょう。

スポンサーリンク

歴史本 需要急増

歴史本の需要急増についてダイヤモンド・オンラインが報じました。

小中高校が臨時休校となったことで書店に親子がさっ到し、児童書・学習参考書が売れているのだ。

 なかでも人気があるのが、マンガやイラストを多用した「笑える」歴史本。ダイヤモンド社の『東大教授がおしえる やばい日本史』。同じシリーズの『やばい世界史』も1万部重版が決定し、シリーズ累計46万部となった。

 ダイヤモンド社の宣伝プロモーション担当は、「外に出られない子どもが一日中ゲームやYouTube漬けにならないよう、少しでも知識になる本を読ませたいという親御さんの気持ちがあるのだと思います。また、休校でお孫さんをあずかることになった、おじいちゃん・おばあちゃんが、面白い歴史の本を買って、お孫さんと共通の話題で楽しみたいという需要もあると聞いています」と語る。

 子ども向けの歴史マンガで、2月29日の売り上げが前々日の6倍にもなったのが、実業之日本社の『ねこねこ日本史』。「もし日本史の偉人たちが猫だったら」というコンセプトで、聖徳太子や織田信長、坂本龍馬がかわいい猫として描かれたシリーズ累計100万部の人気コミックだ。

引用元:ダイヤモンド・オンライン|2020年3月17日

スポンサーリンク



 

需要急増の理由

歴史本の需要が急増している理由は3月2日から学校が休校になった事で春休みと合わせて夏休みくらいの長期の休みになった事が影響しています。

よって親が子供に読ませようと買っている人が多くなっています。

外に遊びに行けない子供たちは家でゲームやYouTubeやSNSなどばかりしているのです。

ゲームやYouTubeでも勉強につながるこを見てくれれば良いのですが、RPGや子供には見せたくないような動画を見てる事も多くなっています。

そう考えるとゲームやYouTubeなども時間制限を決めて利用させた方が良いのでしょう。

ゲームやYouTubeでも将来的に役に立ちそうなものもあるのでそういったものを好きになってもらうように勧めるのも一つの手です。

スポンサーリンク



 

需要急増になった歴史本のおすすめ書籍名

上で報道されたおすすめ人気の書籍名は下記の3つでした!

Amazonで料金を見てみると1000円くらいなのでこれで歴史好きになってくれればコスパは高いでしょう。

ねこねこだけ動画を発見できました。

『東大教授がおしえる やばい日本史』

『やばい世界史』

『ねこねこ日本史』

スポンサーリンク



ネットの反響

 
学校教育から解放された子供達の中で遊んでいる子と無料解放されている学習機会を得る子の差はとんでもないことになりそう。
 
歴史とは「本の内容=全て事実」とは限らないことを同時に教える必要があるでしょう。
様々な資料を比較し検証した結果でも、それが100%正しいとは言いきれない。

 
素直に良いことではないでしょうか?
こんな機会だからこそ、普段向き合えないことに向き合える。
でも、こんな事もなければ、本も読めない生活サイクルってことなんですかね?

 
本で学ぶ、いいことだよな。昨今本がなかなか売れない時代だもの。親子で楽しみながら勉強、いいわぁ。

 
歴史は、大事だ。特に日本史を学ぶように。
学校では教えない、明治維新→明治→大正、昭和→戦後日本のウォーギルトインフォメーション(WGiP)史→高度経済成長期→バブル崩壊後の日本史を勉強して下さい。
きっと日本人であるという事に誇りを持つことが出来ます。

 
テレビも捨てたモノでは有りませんよ^^
ダーウィンが来た
スイエンサー
英雄たちの選択(小学生には少し難しい?)
この差ってなんですか?
池上彰氏、林修氏 の 出ている番組

など バラエティでも ただボーっと見るのでなく
考えながら見ると 結構色んな事が学習できます。
親も一緒に何だかんだとツッコミや感想を言いながら見るのも楽しいです。

 
ニュートンが万有引力を発見したのもペストの流行で帰郷していたときだという。
こういうときにしっかりと学んで欲しい。

 
読書いいですね!
けど、お金もかかるし、何冊もは買えない…
図書館行きたいけど、行かないようにと学校からお達しが。結局、タブレットで無料のライブラリーで読んでますが…画面かぁ…と。

スポンサーリンク



 

歴史本 需要急増のまとめ

歴史本の需要が急増している理由は新型ウイルスの流行で学校が休校になった事で親が子供のために購入している為に売れているようです!

決して子供が歴史の本を読みたいって事ではないようです。

子供が歴史好きになるかは小学生・中学生くらいまでにいかに歴史にふれるかということなのでできれば親と子供と一緒になって歴史を学ぶ時間を作るのが良いですね。

親が歴史の本を楽しそうに読んでいたら子供も読んでみたくなるようです。

現在人気の歴史の書籍名は『ねこねこ日本史』『東大教授がおしえる やばい日本史』『やばい世界史』のようで1000円くらいの値段です。

『ねこねこ日本史』はNHKのEテレでも放送されているアニメの歴史マンガのためにまずはテレビで子供の反応を伺ってみるのもよいのかもしれません。

映画も公開されるようです↓

関連

 ねこねこ日本史 映画化がヤバい!動画はこちら!公開はいつ?

ねこねこ日本史 映画化がヤバい!動画はこちら!公開はいつ?
ねこねこ日本史 映画化が注目されていますね~。 NHKのEテレで放送されている「ねこねこ日本史」の映画化の公開日はいつなのでしょうか? 漫画だと子供でも歴史を学びやすいですね。 いったいどのような映画になるのか一足...

コメント