持続化給付金ホームページ 繋がらない,申請できない時の解決方法。

 

持続化給付金を申請するホームページが5月1日に開設されました!

しかし持続化給付金HPにアクセスしようとしても繋がらない申請できない、ウェブサイトが見れない等のエラーや不具合が発生しています。

この原因はアクセスの集中やサーバーダウンです。

経済産業省の持続化給付金ホームページに繋げる為の解決方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

持続化給付金ホームページ 繋がらない

持続化給付金ホームページ

持続化給付金ホームページが5月1日に開設されましたが繋がらない、アクセスできない状況が続いています!

更新ボタンを何度押しても申請画面を見ることもできない、ウェブサイトが開かないなどのトラブルが発生しています!

この原因はアクセス集中している為ですので、アクセスが減ってくれば持続化給付金の申請画面にたどり着けます!

しかし恐らくこの持続化給付金を申請する対象の方は数百万人単位でいますし、申請書に入力するために時間もかかってしまいます。(入力項目が多すぎ)

よってこの繋がらない状況がしばらく続くのかもしれません。

経済産業省のサーバーが貧弱な感じもします。

スポンサーリンク



持続化給付金HP 繋がらない時の解決方法

持続化給付金のホームページが5月1日に開設されたことで一気にアクセスが集中して繋がらないことが発生してきています。

繋がりやすくする解決方法が6個ほどありますのでご紹介しています。

、スマホやタブレットでアクセスしている方は4G回線よりWIFIなどにつなげた方が繋がりやすい。

、ポケットWIFIを使用している方は繋がりやすいハイスピードの設定にしてみる。

、WIFIで繋がらない場合は自宅や会社などから光回線に繋がっているパソコンからアクセスしてみる。

、パソコンで繋がらない場合は現在使用しているブラウザから既にパソコンにインストールされている他のブラウザからアクセスする(グーグルクローム、エッジ、サファリ、インターネットエクスプローラー等)

、全然繋がらない場合は持続化給付金のホームページのサーバーがダウンしている可能性もあるので20分ほど経過してから再度アクセスする。

、昼間はアクセスが多いので人の少ない深夜~早朝の時間帯(2時~6時)にアクセスしてみる。

以上6個の解決方法となります。

持続化給付金の申請書の入力項目が多いですので途中でエラーになってまたやり直しになってしまう可能性もあるのでやはり深夜の少ない時間帯に申請するのがよいのかもしれません。

スポンサーリンク



持続化給付金HPにネットの反応は?

スポンサーリンク



持続化給付金のホームページまとめ

持続化給付金の申請ホームページが5月1日に開設されましたが繋がらない状況が続いています!

その原因はアクセスの集中です。

持続化給付金HPで申請を行う事ができるのですがホームページがエラーで開かない、申請できない、ウェブサイトが見れない等のエラーが発生しています。

回線などは早いモノ(光回線>WIFI>4G回線)を使用し、できるだけ深夜の時間帯に申請する方がよいと考えられます!

持続化給付金の対象者は数百万人とたくさんいるでしょうからアクセスが落ち着くまでにはしばらく日数がかかるのかもしれません。

関連

持続化給付金 ホームページ 申請

コメント