通天閣 営業継続 理由は新世界から圧力!?高井隆光社長の顔画像。

 

大阪の通天閣が営業を継続している理由を高井隆光社長が告白しました。

感染性で自粛ムードがある中、営業している理由は新世界で商売している人からの圧力?要望が強いからのようです。

営業継続を決断した高井隆光社長の顔画像も判明しましたので深掘りしていきましょう。

スポンサーリンク

通天閣 営業継続理由

通天閣の営業を継続している理由についてTHE PAGEが報じました。

 新型ウイルス感染拡大防止のため、全国的に多くの観光施設などが臨時休業を行っている。しかし、大阪市浪速区の「通天閣」は、時間短縮をしているものの営業を続けている。その理由を聞くと、地元の人たちの切なる思い、そして土産物のお菓子の返品に苦労する取引先の悲鳴を聞いてのことだった。通天閣観光の高井隆光社長に詳しく聞いてみた。

高井社長にその理由をたずねると「新世界周辺住民のみなさん、そして取引先のみなさんが返品などで困っていると聞いて、なんとか力になれないかと思い時間短縮での営業継続を選択しました」と話す。

 「通天閣もそうですが、新世界は『街全体がパビリオン』なもんですから。飲食店などをされている新世界の住民のみなさんから『通天閣が閉まったら街全体が休みとなってしまうから、営業してんか』『営業時間短縮はしゃーないけどライトアップは続けてや』という声をいただきまして」と高井社長。

引用元:THE PAGE|2020年3月16日

スポンサーリンク



このように営業を継続している理由は通天閣のある場所(通称:新世界)で商売している人からの要望が大きいようです!

通天閣が営業休止してライトアップされなくなると新世界への客足が減って売り上げ減少する事を懸念しているのでしょう。

しかしながら接触感染も発生していることからやはり営業継続は賛否があるようです。

通天閣の周りにはこのような飲食店などが建ち並んでいます。

スポンサーリンク



 

営業継続を決めた通天閣の高井隆光社長の顔画像

通天閣観光の高井隆光社長の年齢は45歳でした。

半年前に副社長から社長に就任したとのことです。

顔画像も判明しました。こちら↓

高井隆光社長
引用元:THE PAGE|2020年3月16日

動画も発見しました。左の男性が高井隆光社長です。

スポンサーリンク



 

営業継続している通天閣の様子

通天閣は営業を継続していますが客数に関してはやはり2月で3割減で3月は6割減しているようです。

外国人の来日減少がいろんなところで波紋を広げている報道を見て、かなりインバウンドに依存していたんだな~と思います。

今後はインバウンドに頼らない日本人にも来てもらう営業にシフトする必要も出てきているのでしょう。

スポンサーリンク



ネットの声

 
40年近く昔に大阪に住んでいたころは休みに良く新世界に行ったりしていて月1回は通天閣に上っていました。
当時はエレベーターもありましたが階段で上り下りもできて今の様にお金を掛けずに楽しめました。

 
高井社長 以前お仕事でごいっしょに食事させて戴いたことがあります。
お話しを伺って良い意味で驚いたのが「面白いことやってウチの会社(通天閣)だけが儲かってもアカン 街や大阪全体が盛り上がらんと」
元来大阪の商人は“よろしおま”“そうしときまひょ”とウィンウィンの関係でソロバンを弾く文化で、儲けを独り占めすることは悪徳とされてきました。
今現在でも開館していることの是非についてはワタシ自身判断に迷う面もありますし、観光施設である以上多少儲け主義に見える施策はあると思いますが…全体の盛り上げを考えたという心意気は高井社長らしいなと感じました。

 
こういう話を美談化して盛り上げるというのは解らなくは無いのですが、今はさすがにやめた方がいいと思います。ウィルスはクラスターするのはもう見えているので地下の入り口(土産屋付近)はもう怖くてしょうがないです。今は自粛してほしい。大阪が発信源にならないでほしい。

 
カネをとるか、安全をとるか。
ということなんだけど、そう単純な話ではないんだと思う。
営業をやめてしまってはお土産業者がつぶれ、働く人の生活が脅かされる。
営業すれば感染が拡大し、人々の生活が脅かされる。
とりあえず消費税・所得税は当面は無しにして、国債を発行してほしい。
自国通貨なのだから破綻は無い。インフレ調整だけちゃんとして

 
まず地元民が地元で経済を回してやったらいいんだよ。旅行は憚られるんだから。天災と同じ。地元の人間が地元で金を使う、それが経済の体力回復の方法だと思うんだよなぁ。幸いにして、今度はそういう金を使える状況にある人もかなり多いわけで、状況とやり方を考えて地元経済を地元民で回すのはいいことだと思う。

 
働く人のことを考えてあげて欲しい。
望みもしない形で強制感染も起こり得る。
それはそれで、責任問題では?
全国、このような形の労働者が大量にいることを忘れないで欲しい。
サービス業は常に無下に扱われる。

スポンサーリンク



 

通天閣 営業継続 理由のまとめ

大阪・通天閣が営業を継続している理由は新世界で商売している人からの要望が強いからであると高井隆光社長が告白しました。

しかしながらウイルス感染者が通天閣で勤務するも人から発生すると営業停止はやむを得なくなってくるでしょう。

現在は接触感染も確認されているのであらゆる場所のアルコール消毒をお願いしたいところですね。

これ以上大阪からの感染者が増えないことを願っております。

関連

マスク いつまで品薄か判明!ドンキホーテで販売開始!どこの店舗か特定!
マスクがいつまで品薄なのか気になりますがドン・キホーテでは特殊ルートで入荷し各店舗で販売され穴場になっていた! ドンキのどこの店舗で販売されているのかリアルタイムの情報で心斎橋店や新宿店などが判明しました。 現在は国内で...
いつまでマスクは品薄?マツモトキヨシの入荷予定日の情報まとめ
日本全国でマスクが品薄になっています。いつまでマスク不足なのか判明しました! またマツモトキヨシでのマスクの入荷情報も続々と入ってきております。 マツキヨのどこの店舗でマスクを購入でき、いつ入荷予定日になっているのか最新...

コメント