テレビ朝日 報道否定した動画有り!宝くじ10万円はヤラセで番組打ち切り!?デイリー新潮

 

テレビ朝日が報道否定した7月15日に放送された「10万円でできるかな」の動画がまだ残っていました。

否定した内容はテレ朝の「10万円でできるかな」の番組で宝くじを数十万円を購入していたヤラセだとデイリー新潮が報じた事に対してでした!

このヤラセ疑惑が浮上したことでキスマイとサンドの宝くじ番組は打ち切り、放送中止になってしまうのか考察していきましょう。

スポンサーリンク

テレビ朝日が報道否定内容

テレビ朝日が報道否定したことについてのデイリー新潮の記事内容です。

月曜日のゴールデン帯に概ね隔週で放送される「10万円でできるかな」(テレビ朝日系)は、Kis-My-Ft2(キスマイ)とサンドウィッチマンをレギュラーに起用した人気バラエティである。キスマイとゲストらは、資金10万円を元手に試行錯誤し、その様子をスタジオのサンドウィッチマンが盛り上げる……という趣向だが、そんな番組の根幹を揺るがすヤラセが発覚した。

 ***

 ヤラセが明るみに出たのは、番組の人気企画のひとつである「宝くじ」を買うチャレンジ。ナンバーズ、スクラッチなどを購入し、どれだけ当たるかを検証するというものだが、実際は10万円の数倍の資金が費やされていたという。

「私達スタッフはチーフディレクターの指示で、当たりくじを仕込むため事前にスクラッチを買い込み、削る作業に当たっていました」

 と証言するのは、昨年7月15日に放映された「スクラッチ宝くじ削り旅」回でやらせに加担した番組関係者である。この時は東山紀之らのゲストチームとレギュラーのキスマイチームがそれぞれ5万円のくじを買い、当選額を比べるという企画だった。

テレビ朝日が報道否定

引用元:デイリー新潮 2020年2月12日

スポンサーリンク



 

報道否定した「10万円でできるかな」の動画

テレビ朝日が昨年7月15日に放映した「10万円でできるかな」の宝くじ企画の番組宣伝用の動画です!

新潮の報道を完全否定したので削除はしないはずなのですがこの動画を削除すると隠蔽ととられる可能性もでてくるのでしょう。

デイリー新潮で報道されたようにゲストには東山紀之さんも出演しています。

スポンサーリンク



 

ヤラセを否定した宝くじの画像

デイリー新潮がヤラセがあったとされるのはテレビ朝日で2019年7月15日に放送された「10万円でできるかな」の宝くじの企画コーナーです。

少年隊の東山さんがゲストで出演していました。

「10万円でできるかな」にヤラセ報道
「10万円でできるかな」にヤラセ報道
「10万円でできるかな」にヤラセ報道


引用元:www.tv-asahi.co.jp/10manyen/

スポンサーリンク



報道否定したテレビ朝日番組へのネットの反応

なんとなく、販売促進キャンペーン的なものであると思っていたが、ヤラセが真実なら番組的にもスクラッチ的にも終わりな気がします。宝くじ離れが若年層に多く見られている現実があるので、なんとなく気になっていました。

数回みただけで、何か胡散臭いのを感じたので、それからは見てない。
そもそもゴールデンで射的心をあおるような番組を流すのは如何なものかと。

10万円分の宝くじを買えば、これだけ当たりますよ、というような誤解を視聴者に与えるものだとすれば、それはヤラセかどうか以前に、テレビで流すのはふさわしくはないと思う

ただ、テレビのバラエティの中で行われていることが全てガチ、リアル、真実でなければならない、または真実だと思い込んでいる視聴者がいるとすれば、そういう考え方がバラエティの表現を狭めているということも考えねばならないとは思う

バラエティは報道とは違い、本来、真実と虚構の狭間を楽しむものであり、そこで行われることが全て、100パーセント真実でなければならないとは私は思わない。例えば傲慢、おバカ、キモい、バラエティ番組に出てくる出演者が私生活でもそうだとは限らない。その中にはそういうキャラを期待され、演じている人もいるだろう。それがテレビというものだ。そこを視聴者も理解したうえでテレビを楽しむ心の余裕が欲しいな、と思う

そんなに当たるなら誰も苦労はしないと思う。
実際に使っていくらになったって方が良かったと思うし、最初から10万円でってしたのがそもそもの原因だと思うぞ。

クイズによく出演していた東大の子が、ロトや宝くじの確率を分析していた動画があったが、「制作サイドが1億円用意しても恐らく1等が出ない確率の方がはるかに高い。あとは運だけ」と解説していた。
そんなもんかも知れない。

この番組で、1000円自販機や、宝くじは、絶対にもとが取れないと知りました。ジャンボを買ってましたが、きっぱり止めました。
そういう意味で、この企画は良くないと思ってましたが、更にヤラセとは
キスマイのファンなので、良い内容を考えて下さい。

スポンサーリンク



 

テレビ朝日が報道否定まとめ

テレビ朝日が否定したのはデイリー新潮が報じたの「10万円でできるかな」の番組企画で宝くじを実際は10万円以上の数十万円を購入していたたヤラセだという報道に対してでした!

実際は当たりのシミュレーションを調べるためにスタッフが10万円以上のスクラッチカード宝くじ購入をしていたようです!

しかし番組では当たりの可能性が高いスクラッチカードと差し替えるような事はなかったと否定しています!

今後、第2、第3の新潮砲が出ることによって新たなヤラセ疑惑が出る可能性もあります。

もしヤラセ疑惑が晴れないようなら「10万円でできるかな」や「宝くじ企画」は打ち切りの放送中止ということにもなるかもしれません。

今後の、週刊新潮の報道とテレビ朝日の言動に注視していきましょう。

コメント