歌詞タイム 閉鎖理由や更新停止はHP乗っ取り被害!?復帰はいつ?

 

歌詞検索サイト『歌詞タイム』が2020年3月23日からサービスを終了しHPを閉鎖している理由はホームページの管理画面に侵入され乗っ取り被害にあっている!?

2007年に開設された「歌詞タイム」が2017年に更新停止した理由は音楽業界からの圧力があった!?

URLはhttp://www.kasi-time.com/でサーバーはさくらインターネットのドメインwww.kasi-time.comである歌詞タイムはいつ復帰するのか深掘りしていきます。

スポンサーリンク

歌詞タイムHP閉鎖しサービス終了

歌詞タイムホームページが閉鎖されサービス終了したとJ-CASTニュースが報じました。

歌詞検索サイト「歌詞タイム」が2020年3月23日までにサービスを終了した。24日現在、サイトにアクセスすると「誠に勝手ながら歌詞タイムは閉鎖いたしました。今までご利用ありがとうございました」という簡素なテキストが表示されるのみとなっている。

 閉鎖の詳しい理由は明かされていない

 閉鎖前のサイトに記載されていた情報によると、歌詞タイムは07年1月に開設。

 ただ、近年は更新が停滞。17年7月にはトップページに「重要なお知らせ 諸事情により新曲の更新を停止します」との告知が載った。

15年2月には「少し思うところがあるので発売日直後の曲はほとんど掲載しないようにします。(タイミングがいいと掲載される場合もあります) なお、1ヶ月から3ヶ月たったら掲載すると思います。新曲を楽しみにしていた利用者の方にはごめんなさい」と知らせていた。

 閉鎖の正確な時刻は不明だが、20年3月23日の昼頃とみられる。

引用元:J-CASTニュース|2020年3月24日

スポンサーリンク



はーむページ閉鎖の理由

歌詞検索サイトである「歌詞タイム」が2020年3月23日に何の告知もなくサービスを終了しHPを閉鎖している理由はホームページの管理画面に侵入されての乗っ取り被害なのかもしれません。

2007年に開設されてから13年間運営してきているのでかなりのファンがいたので通常であれば1か月前から事前に告知するはずなのですが何の前触れも無しに閉鎖はありえません。

そう考えると歌詞タイムのホームページの乗っ取りの可能性があります。

ホームページやブログに関してはID番号とパスワードを入力すれば管理画面に入ることができます。

それらの情報をハッカー集団が割り出して侵入し勝手に閉鎖させられたという事も考えられます!

では誰がわざわざ閉鎖させるのかという事ですが考えられるのが同じように歌詞をネット上で提供している同業他社であったり歌詞をネット上で掲載することでCDが売れなくなったと考えた音楽業界関係者や単にいたずら目的での愉快犯などが考えられます。

もしそういう理由であるならば歌詞タイムのファンはたくさんいるので管理者に正常な状態にして返してあげて欲しいですね。

歌詞タイムの復活を待っている人たちは推定500万人以上はいると思われます。

スポンサーリンク



歌詞タイムHPの情報

閉鎖してしまった歌詞タイムHPの情報は下記のようになります。

URL:http://www.kasi-time.com/

サイト名:歌詞タイム

サーバー:「さくらインターネット」

サーバーアドレス:「168.120.212.49.static.www3640m.sakura.ne.jp 49.212.120.168」

ドメイン:kasi-time.com

ドメイン取得日:2006年11月29日

歌詞タイム開設日:2007年1月

更新停止のお知らせ日:2017年7月

閉鎖(サービス終了)日:2020年3月23日の昼頃

管理者:不詳

スポンサーリンク



更新停止の理由

『歌詞タイム』が更新停止のお知らせをしたのが2017年7月であります。

その理由は2015年2月に「新曲の歌詞は掲載しないようにする」といった案内がされていました!

この事から考えてCDなどを出版する音楽関係の会社から圧力がかかっていたとも想像できます。

もしかしたら裁判沙汰寸前にまでなっていたのかもしれません。

その2年後の2017年に更新停止すると案内されました。

やはり音楽業界ではこの頃にはユーチューブなどによってCDなどが売れなくなってきた時代でもあります。

歌詞タイムはそのとばっちりを受けて更新停止に追い込まれてしまったのかもしれません。

スポンサーリンク



ネットでは悲しみの声

 
他には載ってない古いマイナーアニメやドラマ等の歌詞が沢山あって便利だったのだが…………

 
絶対に無いと困るサイトというほどでもないのだが素直に残念だなってまずは思う。
歌詞とか検索すると大体最初の方に出てくるサイトだったのもあるし他で掲載してない歌詞があったりとかね。
何よりサイトそのものが他のところと比べて閲覧のレスポンスも良く軽くてよかった。

閉鎖理由とかはまあよくわからないが…
これまでありがとうございましたって事が言いたいかな。

 
見えない圧力。

 
権利団体ともきっちり契約してるし閉鎖前に更新度合いが落ちていたと言うことは、単純に考えると運営資金難で人減らしたけどそれでもまだ埋め合わせできなくなった、って感じなのかな。

 
昔はお世話になりました。
今は似たサービスができたので、くわれちゃいましたね。

 
歌詞表示も音楽再生アプリも軒並みサービス終了、配信停止になってる。
JASRACが絡んでると思う。

 
音楽教室は課金、歌詞の公開もままならない。
昔を懐かしむ音楽のSP番組を時々やってるが最新の音楽番組はあまり流行らないあたりでも音楽離れが感じられる。
音楽は無くなりはしないだろうけれど確実に衰退していってますね。
音楽に携わる者たちは、どう考えているのだろうか。

 
権利料ばかり高くて払えなくなったのかな。
JASRACやら権利団体が無茶な回収するんで、日本から音楽がかなり消えた。
お店の音楽と言ったら呼び込みくんばかり。

スポンサーリンク



歌詞タイムのまとめ

歌詞検索のHP「歌詞タイム」が2020年3月23日の昼からサービスを終了しサイトを閉鎖している理由はサイトの乗っ取りの可能性も考えられます!

これまで13年間運営してきたのに事前告知なしで急遽閉鎖するとは考えにくいです。

よって悪意の有るも者に歌詞タイムの管理者画面に侵入されて勝手に閉鎖された場合はまたサイトが管理者に戻されて復帰する可能性も考えられます!

データが消されていても管理者側がバックアップデータを保存できるので1か月もあれば復活できると思います。

歌詞タイムの閉鎖はなんらかの間違いであって欲しいと願うばかりであります。

復活を祈っております。

スポンサーリンク



ツイッター情報

スポンサーリンク



関連

⇒ 山口智充 危機!干された理由はダウンタウンにリンカーンで嫌われた!?

山口智充 危機!干された理由はダウンタウンにリンカーンで嫌われた!?
山口智充さんに危機が迫っています。 干された理由はダウンタウンにリンカーンの番組で嫌われて降板させられたから「にじいろジーン」も吉本圧力で3月で打ち切りになってしまった!? この記事では危機状態にある山口智充さんが干され...

 

⇒ テレビ朝日 報道否定した動画有り!宝くじ10万円はヤラセで番組打ち切り!?デイリー新潮

テレビ朝日 報道否定した動画有り!宝くじ10万円はヤラセで番組打ち切り!?デイリー新潮
テレビ朝日が報道否定した7月15日に放送された「10万円でできるかな」の動画がまだ残っていました。 否定した内容はテレ朝の「10万円でできるかな」の番組で宝くじを数十万円を購入していたヤラセだとデイリー新潮が報じた事に対してで...

コメント