ダイヤモンド・プリンセス 運営会社や社長(名前/顔画像)も判明!

 

横浜に停泊しているダイヤモンド・プリンセス号のクルーズ船が全額返金したことで話題になっています!

このダイヤモンドプリンセスの運営会社はどこで社長が誰なのか名前や顔画像も判明しました!

また旅費や値段も調べてみましたのでご紹介していきます。

スポンサーリンク

ダイヤモンド・プリンセスの運営会社

クルーズ船のダイヤモンド・プリンセスの運営会社はどこなのか調べてみました。

デイリーでは下記のように運営会社について報じています。

船籍はイギリスで、船会社はアメリカの「プリンセス・クルーズ」である。

「乗員乗客約3700人のうち、日本人は半数近くとなっています」

 と解説するのは、クルーズ船の運営会社「カーニバル・ジャパン」(東京)の広報担当者。

引用元:デイリー新潮 2020年2月8日

このようにを運営している会社は「カーニバル・ジャパン」であります。

公式のダイヤモンドプリンセスHPでも下の方に会社概要というボタンがあるのでそこからでもこの運営会社の内容を見ることも可能です。

スポンサーリンク



カーニバル・ジャパン

カーニバルジャパンのHPには下記のような会社概要が記載されていました。


英文会社名:Carnival Japan, Inc

所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル6階

設立年月日:平成24年3月15日

資本金等:4,400万円 *資本金および資本準備金

代表取締役社長:堀川悟

従業員:54名

引用元:www.princesscruises.jp/company-information/

スポンサーリンク



 

ダイヤモンドプリンセスの運営会社の社長は堀川悟さん

堀川悟社長がクルーズ船の運営会社「カーニバルジャパン」の社長であると公式HPにも顔画像付きで掲載されていました!

堀川悟社長の顔画像がこちらです。

堀川悟社長
引用元:カーニバル・ジャパン公式HP

白髪交じりのダンディーなおじさまって感じでしたね。

この社長がダイヤモンドプリンセス号の全額返金を決断したヒーローでありました。

スポンサーリンク



 

ダイヤモンド・プリンセスの旅費や値段はいくら?

ダイヤモンドプリンスの旅費や値段ですが旅行の内容や日程や部屋によっても大分変わってきますが日本をぐるっと1週するコース6日間で窓のない部屋で1人6万円前後といった料金が目安になると思います。

要するに1日1万円×日数というのが最低ラインの値段(旅行代金)であると考えればわかりやすいと思います。

食事がついて1日1万円なら割とリーズナブルな設定もあります。

ただ部屋が海側の窓のある部屋だとこの料金から1,5倍になったりバルコニー付きだと2倍になったりします。

そして今回のクルーズ船のコースや旅費に関してはデイリー新潮で詳細を下記のように報じていましたので紹介させていただきます。

 今回、ウイルスに見舞われたツアーは、『初春の東南アジア大航海16日間』で、ツアー1人当たりの料金は、一番安い内側ツインベッドで19万8000円。海側バルコニーが27万8000円~、ジュニア・スイートが39万8000円~、プレミアム・スイートが74万円、最も高額なのは約124平米のグランド・スイートで138万2000円となる(いずれも税別)。1月20日に横浜を出発後、22日に鹿児島に寄港し、25日に香港に到着。その後ベトナムや台湾を巡り、2月1日に那覇に寄り、4日早朝に横浜に戻る予定だった。

引用元:デイリー新潮 2020年2月8日

スポンサーリンク



ネットの口コミ

コメント